FC2ブログ

ブログ内検索


プロフィール

あまくさ

Author:あまくさ


 平将門の生涯を追うと、平安時代中葉~後半期の関東地方が、深刻なアナーキズムにつつまれていたことがわかります。東北の蝦夷との強いられた戦争。都の権門や国司たちによる過酷な搾取。
 関東の武士や民衆は、みずから汗を流して開拓した農地を守るため、立ち上がりました。それが、将門をリーダーとする大反乱です。
 将門は「新皇」と名乗り、「関東独立王国」を建設しようとしましたが、この歴史上初めての壮大な実験は、あえなくついえました。彼らの政権構想が、あまりに未熟だったからです。
 将門と坂東武者たちの見果てぬ夢。それが実現したのは、2世紀あまりのちのこと。源頼朝の登場まで待たなければなりませんでした。
 鎌倉幕府成立の本質は、武士による革命であり、働く者を社会の中心にすえる「世直し」とも言えるものでした。


カテゴリー


最近の記事


フリーエリア



デル株式会社


PCDEPOT WEB本店


にほんブログ村へ にほんブログ村 歴史ブログへ
人気Blogランキングへ

記事を気に入っていただけたら、ワンクリックよろしくお願いします




最近のコメント


リンク


RSSフィード


FC2カウンター


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム

前口上

東海姫氏の国、日本。

 わが国には、かつてオンナが輝いていた時代があった。かもしれません。
 世界的にも珍しい女性太陽神アマテラス。
 黎明の中に立つ幻の女王卑弥呼。
 「この国のかたち」をつくった7世紀の女帝たち。
 その後のながいオトコ社会を経たものの、昨今はまた女性たちが精彩をとりもどしつつあるように見え、クラシックの女指揮者西本智実、クールでカッコよかったイナバウアー荒川静香、あの宮崎駿監督もその作品に必ずと言っていいほど個性ある魅力的なオンナを登場させています(若かったり、年寄りだったり)。

 日頃、考えていることなどをブログに書いてみようと思い立ち、日本をあらわすいい言葉がないかなと思案しました。で、思い出したのがこの「東海姫氏(きし)の国」。

 これは平安時代以降に流布したといわれる予言詩「野馬台詩」の、冒頭の一文です。
 姫氏というのは本来古代中国の周王朝をさしますが、東の海上にある女性の治める国の暗喩と考えられ、そもそも「野馬台」というのがどう見ても邪馬台国のもじりであることからも、要するに日本のことを言っているのは確実と思われます。漢詩の体裁をとってはいますが中国人の作とは考えがたく、いわゆる偽書、平安朝期の知識人のお遊びに中世~江戸期の学者やらが便乗してさらに注釈をくわえたりした、まあ往古のトンデモ本のようなものらしいのですね。

 とりあえず四方山話(よもやまばなし)を入れる器を作ってみました。中に酒を盛るか料理を盛るかは、これから考えていこう、ということで。オンナの話題に限るつもりは別にありません。

 最初にとりあげるのは、この上もなくオトコっぽい漫画家、平田弘史の怪作「大地獄城」です。


アーカイブ(過去記事一覧)



姫氏の国の物語・トップページへ

コメント

 とても興味深い資料をおもしろく纏められていますね!

 卑弥呼と信長、曽我氏、とても興味深く拝見させて頂きました。よろしかったら、ウチのブログと相互リンクしませんか?
 是非ご検討をお願いします。

 サキさん、コメント有難うございます。
 「ネット社説」の多彩な内容には感嘆しました。国家は民衆を幸福にするために成立したのではないというご指摘は、まったく同感です。ただ、サキさんは一直線に本質に切り込まれますが、私は本質だけではなく「ノイズ」も楽しみたいと思っています。
 カクテル・パーティの会場に意図をもつ「仕掛け人」がひそんでいるとしても、パーティは実際は無数の雑談の集合体であって、「仕掛け人」の意図とは違う方向に推移していくことも多いのではないでしょうか?
 相互リンクのお誘い、うれしく思います。是非お願いしたいと思います。

 ありがとうございます!

 一直線というより、飛んでしまっていますのは、性格でしょうか?…よく指摘されます。私はよく、一言で本質のようなものを目指しますが、すべての事象が無数の条件と交じり合っていて、しかも、結果は出ない、つまり、現在進行形であることは、理解しています。

 歴史はまさにそうですよね。結果を求めるより、過程を楽しむもの。

 私も「肉付け」にも、力を入れて行きたいです。

 ともあれ、よろしくおねがいします!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tokai-japanese-history.com/tb.php/4-2db23476

 | HOME |  ▲ page top